カテゴリ:教会( 3 )

 

ドキドキビレッジ

今更更新だけども、日、月曜で教会のCSのスタッフ研修合宿に行ってまいりました。
場所は高尾にある「わくわくビレッジ」という多目的研修施設でやったんだけども、なんとそこは廃校になった高校の校舎を改造して去年の4月にオープンしたという施設。なので、中をまわってみると所々当時の面影を残すような場所も。

この一泊二日の合宿、内容はこれからの教会のCSについて考え自分が主にどのようにして用いられようとしているのかそれぞれの思いをディスカッションなどで分かち合っていったり、賛美の新曲導入、牧師のメッセージ、絵本や紙芝居などで福音を伝えていく個人伝道やショートメッセージなどのロールプレイングをしていきました。
他にもつい最近に、海外青年協力隊でアフリカから帰ってきた教会の人の証しを聞いたりなどなかなか体験できない貴重な話を聞くこともできました。

特に俺はロールプレイングの時間がいちばん印象的だった。
まず始めに出された4つのポイント

1、神は私達を造り、私達を愛しています。

2、しかし人には罪があり、神との間に深い断絶が出来ています。

3、その人の「罪」のために、神が用意してくださった解決が、イエス・キリストです。

4、あなたも、イエス・キリストを受け入れることによって、神の愛を知り体験することができるようになります。

この4つのポイントをつかって、対象年齢、状況などを想定して好きな色の画用紙や道具を使って子供向けに絵本や紙芝居などを作って、最後にはロールプレイングで発表するというプログラム。
これをやってみてやはり、どれだけ子供と同じ目線に立って話すか、その大事さが分かった。子供向けに冊子を作っていたり、紙芝居を作っている人もいた。中には、色がただ敷き詰められていて絵も字も書いていない色だけで表現する本を作ってる人もいた。ちなみに俺は、一枚の紙から紙ひこうきつくってそれをちぎって地獄は「HELL」という文字と天国は十字架が出来上がるという方法を利用してショートメッセージをつくりました。しかし「HELL」なんて分かんないだろうという失敗も後で気付きつつ・・・。
けれども、これを作ってていくらシュミレーションとはいえ人に伝えるのにここまで真剣になれることこそが伝道なんだなぁと思った。みんなのを見てても分かったけども、子供相手に余計な理屈は通用しないこと、本気で伝えたいという意思は必ず伝わるということ、そして何よりもその子供のために祈るということ、この大切さを見てて学びました。
しかし、この時間があまりにも熱中してしまったため、本来なら午後には高尾山へと行くはずだったんだけども、急遽変更して午後まで延長してやっていました(^^;)

この研修を通して、今年の教会奉仕の新たなチャレンジの第一歩となるでしょう。

e0079435_2231543.jpg

廃校となってしまった「八王子高陵高校」。見た感じは学校そのまんま。
e0079435_2251447.jpg

しかし、中に入ればこんなに立派!食堂の吹き抜けです。
e0079435_2264122.jpg

「高速首回転360~2006冬のくちどけ~」なぜか後ろのみんなも同じポーズ。
e0079435_228354.jpg

朝のデボーション後、池に凍った氷を発見。
e0079435_230952.jpg

池の氷パート2。こっちの氷は乗っても割れませんでした!(乗るまでが恐る恐る・・)
[PR]

by ryoken84 | 2006-01-11 02:41 | 教会  

妖怪屋敷

昨日、今日にかけてうちの妖怪屋敷・・じゃなくて教会で素敵なクリスマス&イブを過ごすことができました。
特に今日はハンドベルの演奏によるクリスマスキャロル。緊張に包まれながらも、神様にこの音色の全てをささげるつもりで無事に演奏することができました。練習してきてよかったぁ・・。

しかしキャンドルサービスは本当にきれいだねぇ。俺はこの時間は好きです。ひとりひとりの持ってるロウソクの火は小さいけども、イエス様という希望の光が確実にここにあるんだなと感じます。
自分のロウソクの残りの長さは分からないけれども、自分の火が灯って命が与えられてる限り主に希望をもって生きていきたいです。
「あなたのために死んだ方がいる」
この言葉を聞いて思い出したのが、学校の授業で見たビデオ。何かの番組を録画したビデオなんだけども、THE虎舞龍の高橋ジョージが子育てについて感じたことを話してた内容が、
「よく恋人同士で『愛してるよ、お前のためなら死ねる』って言うけど、実際は口だけでそんなこと絶対にできないんですよね。でも、自分の子供の小さな体を抱いたときにその寝顔を見て『あ、本当にこいつのためなら死ねるかも』って確信を持てたんですよ。愛するってきっとこういうことをいうんでしょうね」という言葉がすごく印象に残った。(まさか学校の授業でこんなことを聞くとは)
自分のために死んでくれた方は今でも生きてるんだなぁって。その喜びをいつまでも覚えていたいです。

ん~、家帰ってケーキもいっぱい食えたし♪クリスマスっていいね!

あ゛~でも明日授業だ・・バスだるい・・。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-26 01:42 | 教会  

こどもたち

この日は教会のCSの野外礼拝!・・・というはずだったんだけども午前中は台風が来ていたので、ひとまず教会でいつもの礼拝。

その後に徐々に天気もよい方向へ向かっていったので、予定していたコースと別のコースでピクニックへ行くことに。
まずは、御茶ノ水にあるニコライ堂というカトリックの教会を見に行ったんだけども、なんだか礼拝堂に入るだけでもすごく緊張した・・うちの教会とはくらべものにならないくらいの広い教会。
すごく厳粛な雰囲気のなか、あちこちにあるロウソクにお香のにおい。なにもかもが新鮮に
感じて、会堂の中にいるでけでも日本にいる感じがしなくて、どこかヨーロッパの国にいるよな感じだった。
中では撮影禁止だったけども、こういう風に見学見学をさせてもらっただけでも貴重な経験でした。

e0079435_201673.jpg


その後に適当なところで昼食をとって、文京区役所でやっているこどもたちが描いた絵の発表会みたいなのがあって、そのなかからうちの教会の子の作品も2人出てたんだ! 
なんかひとつひとつの絵を見てて思ったんだけども、こどもの描いた絵ってうまいとかへたとかじゃなくて、その子がどのような視点からものをみてるのかなとか思いながら見ていくとすごく興味深いものばかりなんだよね。限られたものに縛られていないところとか、見てて全然飽きない時間でした。

e0079435_2174623.jpg

教会のじゅん君という子の作品。「ちきゅうのはじめ」

そのまま、区役所の最上階の展望台にいったんだけどもこれがまた高い!26階から見る東京の景色は抜群!遠くでは俺がこの前行ったつくば山も見えました。

e0079435_2213064.jpg


最後には小石川後楽園にて、簡単なスタンプゲーム!園内の3箇所にチェックポイントが置かれていて、全部のスタンプを見事集めたらゴール!って内容で、俺はそのうちのひとつを担当してジェスチャーゲームをやったんだ。以外にみんな盛り上がってくれてて嬉しかったんだけどもひとつ気になったのは、小石川後楽園って古くからの日本庭園でこういうゲームする所じゃないよな(^^;)と思いながらも、みんな楽しんでくれたんだし、まいっか!

今回こうやって教会のCSのスタッフとして奉仕していって、子供達とふれあうなかでも自分が教えられることとかもあったりで、彼らのこれからの神様との歩みのためにも祈りつつ自分も楽しませていただきました!
[PR]

by ryoken84 | 2005-09-25 23:32 | 教会