<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

05ハイライト

2005年もあとわずか。今年最後のバイトをさっき終え、やっと家で落ち着きました。

それにしても、今年は本当にいろんなことがあったなぁ。

春期学校、EARC、CSC、すっと関東、他にも多くの出来事もあった。
沢山の人にも会った。貴重な経験もした。大事な仲間も増えた。成長する場も与えられれば、まだまだ自分ガキだなぁと感じることもあった。
一歩後ろにさがって、自信が出せなくて人にあまり心を開けない自分が今年は多かったなぁ。なんだか、もったいない気もするけど、神様は十分に俺の背中を必要な時には押してきたと思う。
きっと、これからもそうやって助けてもらうんだろうな。そいういう関係を通して「ありがとう」と言えるようにもっとなっていきたいです。
来年も期待しつつ。

e0079435_2322286.jpg

                        05春期学校

e0079435_23222972.jpg

                        kNOw Border!!

e0079435_2323858.jpg

EARC in Indonesia

e0079435_23244935.jpg

師匠から引き継いだハットリ君もインドネシアへ

e0079435_23254734.jpg

                      夏の終わりのCSC

e0079435_23273610.jpg

色んなものにも変装してきました。来年もよろしゅうお願いします。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-31 23:29  

Send me!

やってきました、「すっと関東」。
この3日間にわたって、様々な分科会、イベント、ブース、そして集会などが新宿の淀橋教会を中心に行われてきました。
しかし、羽村に住んでいる俺としては3日間連続で大久保まで通うのはちょっとしんどかった・・とかいって寝坊も何度かしましたけど(^^;)

Day 1

とくに誰と一緒に行くとか約束もせず、とりあえず申し込みし、とりあえず向かってみることに。
1日目はやはり初日だけあって、夜の集会は席も空きぎみだったけどやはり相当の人数が入っていました。実際に現地に向かってみると、KGKの人達や大肉君などと知ってる人達もちらほらと。
この日のメッセージは、松原湖キャンプ場のディレクターの朝岡先生のメッセージで「この時代のなかで輝くために」というテーマでした。
自分の生き方ばかりにとらわれていないで上(神様)を見上げることの必要さや、世の光となることなどを中心に語られました。それを聞いてて所々で「自分にもあてはまるなぁ~・・」なんて思いながら聞いてたんだけども、この内容がこの3日間で自分に語りかけられる大きなポイントだとはまさか思いませんでした。

Day 2

ん~む・・午前中には参加できず午後の分科会からになってしまった。
分科会会場のヨハン東京キリスト教会、実は東中野が近いと気付きつつとりあえず徒歩で向かうことに。
出てきた分科会は「自分にもできること、自分にしかできないこと~どんな仕事に召されている?~」という分科会なんだけども、担当講師がなんと今年の春期学校で講師をして下さった岩井基雄先生でした!久々に会えて嬉しい、しかも分科会に参加できるなんて!
内容は基本的にこれから就職活動などを控えている学生向け。それと更に面白いのが、山崎主事の書いた「クリスチャンの職業選択」という本と山崎主事の個人ノートを参考にしたみたい笑
聖書は自分達が地の塩、世の光で「ある」、「なれ」とは書いていないということ。そこでいう自分達ひとりひとりは塩の粒で、塩が広がってそこで初めて味が出てくる。(確かに、じゃがいもとか食ってて塩のかたまりとかあったらしょっぱいし、塩が無い所が全く味なくなっちゃうもんなぁ)
クリスチャンのいない環境に一人入っていくということはひとつの孤独にも感じるけども、そこで「一人」という存在が問われてくる。礼拝にしろ、デボーションにしろ、毎週もしくは毎日しているならばそれこそ神の前では一人でいることには変わりはない。
飲み会とかに誘われても、クリスチャンだから行けない。他のことがあっても、クリスチャンだから出来ない。それよりも、クリスチャンだから出来ないことよりも、クリスチャンにしか出来ないことを考えること。
ここで問われる3つの質問
①あなたに出来ないこと ②あなたにも出来ること ③あなたしか出来ないこと
本気で自分に与えられている使命を見出すことを祈り求めていきながら、主のために喜んで自らをささげ、主が与えてくださる働きを喜んで受け止め、主にあってVisionをいただく歩みとなること。決して、自分がやりたいことが適切とは限らないこと。そして「失敗しない」選択という発想をやめること。
このような内容を分科会で学び、自分の就職活動のスタートやこれからのビジョンについて自分の持っていた思いを考え直すきっかけとなったかもしれない。
特に、地の塩、世の光で「ある」という言葉が大きく心の中に響いた。

分科会が終わり、夜の集会へと向かったのですがバイトのため途中で帰ることになったしまった・・。けど、A-Oと塩谷達也さんのコンサートは見れました。俺の隣で大肉君が「わっしょーい!」と叫ぶ叫ぶ・・小さくなる俺・・・。しまいには、塩谷さんと会話する展開まで・・さすがです。
小澤さんのメッセージが聞けず、泣く泣く年末ピークの戦場(バイト先)へ・・。

Day 3

今日の出来事です。
また今日も午前中の集会には出れず、着いた頃には夕方のFree timeに・・。
淀橋教会の地下で学生ライブがあるというので見に行くことに。したら、大肉バンドが出演することになっていたので楽しく一人で見てました。
e0079435_2285745.jpg

ブレてますが・・・。それにしてもこのバンド、2年前の「すっと青山」のときの「○ら」よりもレベルがかなり上がってるのに気付きました。さすが毎週路上でやってるだけありますね。ハートも熱いです。他にも高校生バンドや、特に「トリビアの泉」のオープニングを歌っている2人の歌にはあまりにもうますぎてびっくりしました。
学生ライブが終了した後に係の人が俺のところに来て「今日はどうもありがとうございました、素敵な演奏でしたよ」と言われた・・・だから俺はメンバーじゃないっっっ!俺はそ○のリーダーじゃぁぁなぁぁい!!

そして、最後の夜の集会。やっぱり最終日だけあって多くの人達が来ていました。
メッセージは、今年インドネシアに行ったときにとてもお世話になったKGKの大嶋主事によるメッセージ。ここでも、世の光であるという言葉が語られた。
普段、自分達が他のクリスチャンの罪が目だって気になってしまうことがあるけども、それは自分の罪を理解していないからそう感じてしまうもの。自分には罪があるから悔い改めてしばらくしなければ召しは与えられないというわけではなく、罪の赦しと召しは同時にあるもの。
俺はこれを聞いて愛する人達のことを思った。家族のこと、おじいちゃん、おばあちゃんのこと。
自分が地の塩、世の光ならばこの家族に生まれた意味が無いはずがない。俺に与えられてる召しはもう俺が生まれる前から用意されてたんだと思った。
その時本当に自分に語られてることが、はっきりと分かった気がした。進路、家族、学校、どれをとっても自分は孤独ではないこと。神様が俺の遅いペースに合わせてくれながら一緒に手をとって歩いてくれてること。改めて心に響きました。

あなたがたは、地の塩です。もし塩が塩けをなくしたら、何によって塩けをつけるでしょう。もうなんの役にもたたず、外に捨てられて、人々に踏みつけられるだけです。あなたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。
                                           マタイ5:13~14

この御言葉が3日間つながって自分に語られてきました。きっと、また新しいチャレンジなのでしょう。ちょっと前より少し素直になれました。

e0079435_3251211.jpg

またもブレてる・・。今回3日間にわたって開催された「すっと関東」。個人的には全参加といかず部分的な感じだったけども、疲れ過ぎずちょうどいいペースでした。
2年前の「すっと青山」もテーマが「Send me」だったんだけども、今回はまた別の意味で「Send me」が語られました。前回参加してた友達とかにも久々に会えたりして、なかなかよい3日間でした。
ご苦労さまでした~。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-31 03:40  

カビハウス

今日はまる一日つかって、あまりにもちらかり過ぎてブラックホールと化した自分の部屋を片付けることに。前々から少し気になっていた、部屋の中でもより湿気の強い北側の壁を勇気出して覗いてみることに・・・前に置いてある家具をどかしたらなんと、壁には一面のカビが・・・。こんな部屋で毎日寝ててよく肺にキノコが生えなかったな・・。
明日から、カビキラーで磨かなきゃ。

全然関係ないけど、あっちゃんさんからバトンがまわってきてたのでやってみましょう。

クリスチャンバトン

1、いつクリスチャンになりましたか?

高校2年の秋。
大肉君にあっちゃんさんと一緒にhi-b.aに誘われて、そこから教会の仲間に出会いました。

2、きっかけ

あぁ、最初に書いちゃったよ・・。そうそう、hi-b.aに誘われたんですよ。でも、その頃はまだ神様信じてなくてただ楽しいことだけを追ってたんだけども、その後の教会の伝道集会で信じる決心をしました。

3、あなたにとってイエスキリストとは?

愛です。僕の目標です。

4、いつ、どんなときに神様を感じますか?

一人旅などでゆっくり静まっている時。

5、所属している教会を教えてください

単立馬橋キリスト教会

6、好きな聖書箇所

しかし、主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである。」と言われたのです。ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。
                                  コリントⅡ 12:9


7、自分を聖書の人物に例えると?

居眠りしてて、落ちて死んじゃった人

8、賜物を教えて下さい

ある程度の関東の道と路線図は頭の中に入ってます。賜物か??

9、憧れや尊敬しているクリスチャンはいますか?

いやぁ、本当に神様を中心に祈りによって歩んでいる夫婦とか笑
あっちのとことか、こっちのとことか・・もちろん尊敬もしています。

10、好きな賛美歌、ワーシップソングを教えて下さい

主の臨在のなかで
Jesus Christ~Once Again~

11、お勧め(または好きな)アーティストはいますか?

Lyre

12、祈りのリクエスト

卒業のために。
おじいちゃんが息をひきとるのももう時間の問題だと聞きました。夏に渡した賛美のテープがおじいちゃんの心にとどいているように。

13、将来の夢、希望、ビジョンなどがあれば教えて下さい

まだ、祈って考えています。

14、好きな本

「境界線」
ひとつひとつが自分にあてはまることばかり。自分と人との関係、自分と神様との関係のほか様々な人間にあるバウンダリーについて学べます。

15、神様に一言

いつもいつも、ありがとう。こんな小さな自分でも愛して下さっていることを感謝します。

次の人は・・・

マリオ
ほい
kai


今日、掃除中にテレビケーブルとか買い物に行ってる途中に富士山がきれいな夕日が見えたので、すかさず見晴らしのいいところに向かってお写真をパチリと一枚・・・・
e0079435_0103726.jpg


最近、干したばかりの布団で寝てる時がすんごくしあわせ。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-28 00:16  

妖怪屋敷

昨日、今日にかけてうちの妖怪屋敷・・じゃなくて教会で素敵なクリスマス&イブを過ごすことができました。
特に今日はハンドベルの演奏によるクリスマスキャロル。緊張に包まれながらも、神様にこの音色の全てをささげるつもりで無事に演奏することができました。練習してきてよかったぁ・・。

しかしキャンドルサービスは本当にきれいだねぇ。俺はこの時間は好きです。ひとりひとりの持ってるロウソクの火は小さいけども、イエス様という希望の光が確実にここにあるんだなと感じます。
自分のロウソクの残りの長さは分からないけれども、自分の火が灯って命が与えられてる限り主に希望をもって生きていきたいです。
「あなたのために死んだ方がいる」
この言葉を聞いて思い出したのが、学校の授業で見たビデオ。何かの番組を録画したビデオなんだけども、THE虎舞龍の高橋ジョージが子育てについて感じたことを話してた内容が、
「よく恋人同士で『愛してるよ、お前のためなら死ねる』って言うけど、実際は口だけでそんなこと絶対にできないんですよね。でも、自分の子供の小さな体を抱いたときにその寝顔を見て『あ、本当にこいつのためなら死ねるかも』って確信を持てたんですよ。愛するってきっとこういうことをいうんでしょうね」という言葉がすごく印象に残った。(まさか学校の授業でこんなことを聞くとは)
自分のために死んでくれた方は今でも生きてるんだなぁって。その喜びをいつまでも覚えていたいです。

ん~、家帰ってケーキもいっぱい食えたし♪クリスマスっていいね!

あ゛~でも明日授業だ・・バスだるい・・。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-26 01:42 | 教会  

コント・・?

この日はhi-b.aのクリスマス会でした。そして今回のクリスマス会はスキットが組み込まれることに。そして、OB会も高校生達へのアピールの意も込めて出演することに。

なので、今月に入り急遽OB会スキットチームを結成し、数少ない練習量に加えてセンターにEAMと一緒に泊り込み、深夜の練習などもしていきかなりギリギリで本番に挑みました!

内容からしてまさにコント。「くつやのマルチン」をベースにしてるんだけども、ところどころにオリエンタルラジオ、ヒロシ、レギュラーのそれぞれのネタを自分達で頑張って考えたものも入ったり・・。
直前まで、振り付けやセリフなどを猛特訓し本番へ突入したけども、思ったより笑ってもらえました。物語も最後は聖書の御言葉を入れて無事しめることができました。

他にも、「そのままのきみがすき」をベースにした高校生達によるスキットもなかなか素晴らしかったです。途中にいくつか歌なども入って本当に彼らは頑張って練習してきたんだなぁと感じました。うちらとは正反対でとても真面目なスキットでした。

そして、国際のスキットもかなりハイレベルな内容で楽しませてもらいました!24をパロってアクションものの内容で、撮ったオリジナルビデオと舞台スキットをうまい具合混ぜてやっている他、なんとその日のメッセンジャーも巻き込んでしまうという一種のアトラクションのようなスキット。渋谷の町でアクションやってるのには驚いた!

しかし、久々に渋谷の集会に出たけど、100人以上くらいの高校生の人数には圧倒されました..けども懐かしいなぁ。

今からちょうど2年前にはURBANAだったんだなぁ、ちょうどこの日にアメリカに出発だったかな。来年も行きたいけど行けるのか・・?
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-23 20:25 | hi-b.a  

It broken

いよいよ出ますね、キングダムハーツⅡ。買わないけど・・・笑

なんだか、ここ最近壊れるものが多くて年内には直しておきたいなと思ってます。

ひとつは、このレポートラッシュ突入時にWordが壊れてしまった。起動はするんだけども、2行目はいるとどうしてもフリーズしてしまう・・。
どうやら、辞書ツールが壊れてるみたい。そして修復しようとすると、またもフリーズが・・・俺にどうしても直させたくないのか!
パソコンに詳しいどなたか、教えてください(><)

そして、もうひとつはついに原付が壊れてしまった・・。
今日学校行くときに、うちの学校でも名物の杏林坂を登っている途中でエンジンがとまってしまった。それ以来エンジンはかからず・・。
しかし、ふりかえってみれば高校の頃に頑張ってバイトして自分で買った原付もおととしに盗まれ、別の古い原付を譲ってもらい1万㎞近くも走ってれば限界も来ますよね・・。
しかし、明日からバス通学かぁ・・。

全然関係ないことだけども、うちの地元の駅前につい最近出来た立派なビジネスホテルが姉歯元建築士が設計した建造物だということを知りました。なので現在休業中。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-22 01:28  

甲州一人旅

なんだか、今週になってふと一人旅でゆっくりし静まりたいなぁと思ってたんだけども、今年中はちょっと難しいかなーなんて思っていたのですが意外にも今日可能になりそうだったので甲州方面の温泉へ今日あっさりと行ってきちゃいました。
なんか、この前も奥多摩行ったし、ちょうど去年の今頃も箱根行ったなぁ

e0079435_2322194.jpg

のんびり旅するとはいえ、行きは少しリッチに「かいじ」をつかっていったん甲府へ。
そういえば、「将来自分の子供の名前をかいじにする」という名言を残した方がいたような・・。

更に南甲府へ行き、町をぶらぶら歩いてたら遊亀公園というのどかな公園を発見。そしてなんと、公園の中には動物園が!
e0079435_23303865.jpg

この「遊亀公園付属動物園」というのは日本で3番目に古い動物園だそうな。
園内はなかなか空いてるのかなと思いきや、メインのエリアには家族連れのお客さんがそれなりにいました。
はじめはとても小さな動物園だと思って軽い気持ちで入っていったのですが、なかなか興味深い動物達ばかり!羽村動物園でも味わえないものばかりです。
e0079435_23401731.jpg

入り口抜けてすぐに出迎えてくれたのが、大きな象!名前はテルちゃんです。
テルちゃんなんていうけど、俺よりも10歳近く年上だということにびっくり!
やはり撮られ慣れているのか、はじめはおしりを向けてたんだけども、俺がカメラを出したのを発見するなり近くまで来てポーズをとってくれました(思い込み・・?)でも、なんかちょっと元気がなさそうでした。
e0079435_2346062.jpg

今年話題になったレッサーパンダです。風太君じゃないよ。
あまりにもぬいぐるみみたいだったので、電池で動いてるんじゃないかと少し疑っってみたりもしたり。
e0079435_23503057.jpg

霊長類のコーナーの前のあちこちにこのような看板がありました。しかも、どこも9月。
きっとこの動物園の9月は霊長類のベビーブームだったのでしょう。
それにしても、小猿がほんっとにちっちゃい!(写真におさめられなかったのが残念・・・)
e0079435_23555818.jpg

いい顔してます。ここのやぎのほとんどが寝てました。
そんな寝ているやぎのところに小さい子がやってきて「やぎやぎ~」と木の棒でやぎの鼻を容赦なくつついてました笑 
やぎはすんごい嫌そうな顔で睡眠を続けようとなんとか努力。
e0079435_02105.jpg

「遊亀公園付属動物園」という名前ということで、この動物園は亀が売りみたいなんだけども、亀はこの通りシーズンオフでした・・残念。

他にも、色々な動物達がいっぱいいました。
百十の王のライオンと密林の王者のトラが隣どうしのオリにあり、この2種類を同時に見れるというなかなかレアな光景がありました。
そして、ハリネズミは本当に痛そうなハリを持っていました。柵が低いのが少し気になったんだけども、動物園を信用して眺めていたらなんと他のハリネズミは柵に乗りあがってきたのを見て本気でビビッてしまった・・。ハリネズミごときでも、これは本当に怖かった。
そして、ゴマフアザラシがいたんだけども池があまりにも小さすぎ・・例えて言うなら、俺が温泉の大浴場にずっと住んでいるようなもの。かわいそうに・・。
他にも、熊、ワラビー、ペンギン、チンパンジー、フラミンゴなどなかなか飽きのない素敵な動物園でした。

いったん、甲府市街地へ戻り結構辛い坦々麺でお昼を済まし、あまった時間で甲府城跡へ。
クリスマスにイルミネーションイベントがあるのか、かつては徳川家もここをおさめていたという甲府城も、あちこちにキティーちゃん達にまみれていました。
e0079435_0203583.jpg

キティーちゃん達にまじって、怪しいサンタクロースも。それにしても、石垣が似合わない・・。

しかし、お城のてっぺんに上ってみれば以外にきれいな景色が広がってました。
そして、ところどころに高校生や小学生達の姿が。きっと地元の人にとっていいたまり場なのでしょう。

午後になり日も傾いてきたので、いよいよ今日の目的の温泉へ!
甲府付近の温泉といえば石和温泉が有名ですが、石和温泉を通り過ぎ山梨市へ。
e0079435_046438.jpg

山梨市の駅からタクシーで10分ほど山を登って行くと「ほったらかし温泉」というちょっとふざけた温泉に到着。名前はふざけているけども、ここはすごくきれいな景色を見ながら入れる露天風呂で有名。そして、ここの景色がほんっとうにきれい!
お風呂は2ヶ所あって、開業当時からあったという「こっちの湯」とつい最近出来たという「あっちの湯」。今日は「あっちの湯」に入ってきました。(もはやどっちがどっちなんだかわからない・・)
つくりはちょっと適当・・プレハブ小屋の入り口に工事中みたいな階段(これでもう完成みたい)
内湯がすごいちっちゃくて露天風呂がメインみたいなもの。なので、一度出たら本当に寒い!!
e0079435_0382117.jpg

これが露天風呂からの景色です!甲府盆地が一面に広がり正面には富士山が。ちょっと、雲がかってるのが残念・・。しかしタクシーの運転手さんいわく今日はまだ景色がきれいな日みたい。あまりにも居心地がいいので2時間ぐらいずっと入ってました
途中、なんとTBSのカメラが取材に来ててこのきれいな景色を撮っていました。いつOAなのかな?
e0079435_0474980.jpg

お風呂からあがった頃にはもう暗くなりすっかり夜景になっていました。
帰りは下りなので、徒歩で山を下ることに。途中、少しにぎわった道の駅(サービスエリアみたいなとこ)を発見。そこで、教会の人達にお土産を買ってから残りの旅路に備えてほうとう入り豚汁を一杯いただきました。
e0079435_0505673.jpg

あつあつです。体もあったまってきたところでなんと珍しいものを発見。
e0079435_0515564.jpg

足湯です。足からよく冷えるという方にはもってこいですね!
そして、そこからの道も結構暗かったんだけども、その道の名前が「フルーツライン」といって駅までオレンジの光がずーっと続いてたので無事に迷うことなく山梨市の駅に無事たどり着くことが出来ました。
行きのタクシーの運転手さんから名刺もらって「帰りもご指名でよろしくね!」って言われたんだけども・・ごめんなさい。

そして、鈍行に乗り爆睡して家までたどり着きました。

なんだか、今回はちょっと計画を計画を立てすぎちゃってちょっと急ぎ足が多かったけどもゆっくりする時間がもててよかった~。
また、次もどこか旅したいなぁ。

いや~、いっぱい書いたぞ・・。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-18 01:09  

今夜も黒酢飲んで寝ます

なんだか、今日はここ近くの一週間のこととかを振り返っていろいろ考えてた。

そういえば、久々に会う人とかといっぱい会ったなぁ。

土曜日にはなんと渋谷のhi-b.aセンターでHungrymanさんに出会いびっくり!
東京に来てたんだね~、CSC以来じゃないの!
この感動の再会の記念にパチリと一枚お写真を撮りました。

そして次の日曜には教会で、しばらくの間東京を離れていた教会の仲間が久々に顔を出した。
礼拝が終わってから素敵な証しをしてくれて、本当に大きく変えられているんだなぁと強く感じました。また近いうちに顔を出すと言って、少ししか話せなかったけども久々に顔を合わせてよかったです。

本人達の口からは祈ってねとは聞いてないけども、彼らがこれからの新しい旅立ちを控えているという話を聞いていて、そんな彼らのためにも祈ってあげたいなとふと思った。

自分も今、毎日通っている道、毎日通っている学校、ここからいつか旅立って行くんだろうなと思うと今の風景がちょっと名残惜しくなります。
e0079435_3204520.jpg

                 学校の裏から見た山
e0079435_3212884.jpg

  毎日通ってる帰り道。俺の原付が学校行くまでで一番がんばんなきゃならない峠
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-14 03:25  

「不法侵入」と「白い金魚」

昨日と今日にかけて友達の家の引越し(後の残りの荷物運び)の手伝いとして原付でいくつかを輸送しようと思ったんだけども、急遽延期に。

前の家にいた頃は中学からの付き合いだったので、中学の頃からよく勝手に家に入っていました。しかも、家族も普通に「お帰りなさい」とみんなボケてくれてた。更には、自分のマイカップもなぜかその家にはあってまるで家族の一員みたいになってた。
きっと、この家に泥棒が入ったら一番に俺が疑われるんだろうな・・・笑
そんな家も今ではからっぽ。そしてなぜか、いつでも荷物運びを手伝えるためか鍵も渡されて「いつでも、入ってもいいよ」。俺はお前の彼女かっ!

そして、昨日荷物を運ぼうと入ってみたところ、いつも遊びに行っていた家とちょっと違うなんとも奇妙な光景。
もし自分が何も知らない猫とかだったら「この家は襲撃に遭ったのか!?」と感じてたかも。

そして何よりもいちばん驚いたのが、玄関にあった金魚たち!
3匹程いるんだけども、もう3匹とももはや金魚とはいえない成長ぶり。いちばん大きいので手のひらサイズにまで成長したやつも。他にも、皮膚の金の色素が完全に落ちてしまったのか、真っ白になってしまっている金魚も・・。こんなの初めて見た。

しかし、輸送が延期という連絡が来て何も輸送せずにただ不法侵入だけして帰りました。
e0079435_2324129.jpg

                  不法侵入に限らず写真撮影まで。いいのか・・?
e0079435_1348098.jpg


白い金魚
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-14 02:35  

君は17歳

今日バイト中に有線で流れてた曲で「君は17歳 僕は40歳・・・」というあぶない歌がいまだに頭から離れない・・・マインドコントロールかしら。

昨日は多摩ブロッコリーによる多摩ブロックのクリスマス会でした。
俺は今回司会者として参加したのですが、なんと当日相方の司会者が風邪で来れないことに・・まずいぞ~。 でも、よく考えてみれば2人で司会ってやったことないなぁ。
でもちょっと不安になりつつ、なんとか無事にやり遂げることができました。
途中、最後の賛美が急遽変更することになってしまい、OHPシートに字のきたない俺が歌詞を書くことになってしまい、なんだか教会の壁にラーメン屋のメニューが貼られてるみたいになってしまいました(^^;) それに対してみんなの反応が苦笑だったのが痛かった~・・。
しかし、無事に終わった多摩のクリスマス会。よかった、よかった~。
e0079435_264519.jpg

最後にはみんなで記念写真を一枚ぱちりと。佐渡島の民謡を流しながらお茶して交わりの時をもちました。
[PR]

by ryoken84 | 2005-12-14 02:21