<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

風間サスペンス劇場(カサス) 「冬の箱根路湯けむり展望特急殺人事件~別に誰も殺されてないけどね~」

今年も残すところあとわずか。
毎年この時期になると僕は一人旅へ行くのですが、たまには遠くへ行こうかなと思い海外なども考えてたのですが、何よりも時間がとにかく無く休みがとれても1日だったので、結局日帰りで箱根に行くことにしました。

どうせ関東圏内だから、この際贅沢に行こうと思い新宿からロマンスカーで行くことに。
e0079435_21304085.jpg

見事新しい車両のロマンスカーにあたり、新宿を出ると小田原までノンストップ。
その間、西村京太郎サスペンスの亀さんのように車内をうろうろ探検してさっそく浮いてました。

そんな亀さんならぬ、犬さんの箱根で遭遇した数々のサスペンスを今日はご紹介していきましょう。

サスペンス1
強風ゴンドラ密室事件

この日は雨だったのですが、いざ山に登ると辺り一面霧に包まれて視界が非常に悪いなか、いざロープウェイへ。
乗ったことある方はご存知だと思いますが、このロープウェイは一番高い峠に差し掛かった後に深い大涌谷の上を通るのですが、その瞬間強風がゴンドラに襲い掛かり大揺れ・・。
e0079435_2213926.jpg

霧で視界が悪いし、乗ってるのは外国人観光客と二人きりだし、動揺をかくしきれない状態で更に下をみると煙をもくもくと上げる大涌谷が。
e0079435_224123.jpg

なんとも恐ろしい光景でした。

サスペンス2
毒ガス散歩道

無事、大涌谷に到着しお目当ての黒たまごを手に入れるためにいざ噴煙地へ!
見渡す限り植物が少なくごつごつとした火山岩だらけの光景。そこにあちこち注意書きの看板には、有毒ガスの注意書きも。
e0079435_22174841.jpg

そして、無事に噴煙地に到着し黒たまごもGET!
しばらくここで自然の力強さを実感しながら、生きた山を直に味わってきました。
しかし、僕にとってここでのサスペンスは、有毒ガスではなくあまりにも多すぎる中国人観光客の数でした。ひょっとして日本人って俺だけ?って思う程どこにも日本語が聞こえてこない・・。日本じゃなかったのかな・・。当初予定してた海外旅行が実現(?)しました。
e0079435_22292659.jpg


サスペンス3
恐怖の人喰い魚

このサスペンスはこの日最大の出来事でした。
前々から、箱根に恐怖の人喰い魚がいるという情報を聞き、一度は出会ってみたいと思い箱根に来たのですが、ついにその魚と対面することに!
e0079435_22373383.jpg

正式名「ガラ・ルファ」というコイ科の魚。

通称「ドクター・フィッシュ」

この魚の水槽に足を入れるとたちまち魚達が人間の足に群がりむさぼり始めるという。
早速僕も足を入れて体験してみることに。
e0079435_22422913.jpg

みっともない足をお見せしてしまってすいません・・。これでも、精一杯くすぐったさをこらえているのです。
本当に足に食いついてきます!そして非っっ常にくすぐったい!!指と指の間まで入ってきます。しかし、魚の数によって足の汚さが分かってしまいます。

この恐怖の魚に足を食べられた後は、足がきれいになっていました。

サスペンス4
イッツ・ア・スモール・ハコネ・ワールド

いよいよこの旅も終わりを向かえ、一路箱根湯元へ向かうために暗闇の箱根登山鉄道へ乗り込みました。こんな観光電車も夜になってしまえば景色も見えずつまらないだろうと思い、寝ようとしたその時、窓の外を見るとなんと沿線にイルミネーションが続くじゃないか!
「イッツ・ア・スモール・ワールド」か・・?箱根登山鉄道が一時、ディズニーアトラクションになるというサプライズも最後は見逃しませんでした。
e0079435_2301484.jpg



今回は箱根の4つのサスペンスを紹介してきました。ちなみに「サスペンス」本当の意味を理解していません。

こんな風に書いてましたが、強風ゴンドラも含め普通に楽しんできました。
特にこの旅で一番楽しみだったのが、仙石高原のすすき野原です。
なんだかここに来るとすごく落ち着きます。
ここでゆっくりと五感をフルに使い、目の前の景色をじっくりと目に焼き付けてきました。
e0079435_2374763.jpg


今年の年越しは15時間8連出勤という恐ろしいスケジュールをむかえる前にいったん心を落ち着かせるのと同時に、今年本当にいろいろあった1年を振り返ったり、来年からの進路について自分と神様と向き合ったりと、この日帰り温泉旅行で良い時間を過ごすことが出来ました。

しかし、一人でドクター・フィッシュを体験してリアクションに困っていたことについてはノーコメントでお願いします。
[PR]

by ryoken84 | 2007-12-14 23:29  

アーチ式お好み焼きひとつお願いします。

日曜日のことです。
ミート君と同じバイト仲間であり、僕のダム仲間でもある友達が働いている国分寺のお好み焼き屋に行ってきました。
この日はミート君の友達が初めて教会に来たり、久々に教会に顔を出した仲間もいたのでゆっくりみんなでお好み焼きを食べ~の、「ひやしあめ」飲み~の(風間だけ)で楽しみました。
e0079435_20331476.jpg

かにの入ったお好み焼きを頼んだら、でかでかと「カニ」とマヨで書かれた演出もなかなかイカしてたり、何よりもびっくりしたのが、「昭和の大阪」がコンセプトらしきのこの店の壁に描かれていた一人がダム仲間にそっくりという説も浮上。
e0079435_20365058.jpg

「そんなわけねぇだろ~」って聞こえてきそうな笑顔です。

しかし、この日はやたらすんごく笑いっぱなしな1日だった。
笑いすぎで顔の筋肉が痛すぎて、人って笑い死ぬことは可能かもしれないと実感するぐらい笑った。

けど、逆に調子に乗りすぎてたとこもあった。
ここ最近の自分の行動や言動が無責任なことばかりで、これから年末に向けて更に忙しくなってくのにこのままではまずいなと思い、今日は休みを利用してゆっくり紅葉を見て一人で静まってきました。
e0079435_20582889.jpg

もっと思いやりのある人にならなきゃだ。
[PR]

by ryoken84 | 2007-12-04 21:05