<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

続~I love SuicaのあるTOKYO~

e0079435_0572686.jpg

さよなら。 ビュー・スイカ・・・。


というのはウソで、古いカードの返却のためにこうなりました。

毎日定期券として使っていたのですが、ある日突然ICが感知しなくなり改札に引っ掛かってよく後方の人達に迷惑をかけていました・・。
駅員さんに、新しいカードに変えたほうが良いと言われ、交代するに至ったのです。
ま、折れ曲がってたら使えないのも当然だけどね。

こうなったら、明日の天気予報でもみて寝よう。
笑いすぎ・・。
[PR]

by ryoken84 | 2008-05-08 01:04  

ハンマーGクラッシュ

世間がGW真っ最中のなか、僕はテレビで中央自動車道の小仏トンネル付近の渋滞生中継を見ていて、「こんな時にみんなして出かけなくてもいいのに・・」と心の中で思っていました。

・・とか言いながら自分も土曜に車でお出掛けに行ってきたんだけどね。

教会のメンバーでドライブを予定していたのですが、なかなか目的地が決まらず最終的に奥多摩の日原鍾乳洞(爆走兄弟レッツ&ゴーの大神博士の研究所)へ行くことにしました。

e0079435_21434845.jpg


出発前に、ケーキを買って鍾乳洞で食べるという野望だったのですが、他人の目による圧力の方が勝って実現せず、結局車のなかでいただきました。

e0079435_2152571.jpg

洞窟の中とは思えないくらいのスタジオチックな明るい照明。
ま、まさか、ここは本当に大神博士の研究所なのか・・?

無事に、自分達のマシンも破壊されずに迷路のような鍾乳洞を抜け出すことが出来ました。

その後、最近オープンしたばかりという入間にある三井アウトレットモールにてぶらぶらするつもりが、すごい数の人がフロア中をごった返していました。
もう買っていられる余裕もなかったので、立ち寄ったお店にあった麦わら帽子をかぶり加山雄三のモノマネをすることしか出来ませんでした。
僕ぁ~、幸せだな~。

日が落ちて人の流れもようやく落ち着いた頃に、お菓子詰め合わせコーナーで全ての種類を1粒づつ詰めるという冒険もしてみました。(もちろんこんぺいとうも)
しかし、外国のお菓子があまりにも多いためか思った以上の甘さにノックダウン。
このまま食べていたら歯医者の予約が必要になると判断し、次の日教会の子ども達にあげたのは言うまでもありません。

e0079435_2121983.jpg

空の色が、ヴィーナス・フォートの天井にそっくり。
[PR]

by ryoken84 | 2008-05-06 21:24  

僕をチャペルに入れて下さい。

もう、5月ですね。
というわけで、4月のお話をします。

この4月から僕は学生になりました。和泉短大というところで、2年間児童福祉を学び、卒業と同時に保育士資格と幼稚園教諭免許を取得できます。

去年の6月に進路変更を決意し、東京に帰ってきてから入学までにいろいろとトラブルにも巻き込まれながらも無事に入学をし、今では5歳離れた同級生達と日々のキャンパスライフを普通に楽しんでます。

前の大学よりも授業はとても忙しいけども、内容がとても楽しいので1週間もあっという間に過ぎ去っていきます。

入学式の日に、間違えられて保護者席に案内されそうになったことなんて忘れてしまうくらい日々楽しい生活をおくっています。

「すいません、僕新入生です・・。」


そうそう、この前深夜の甲州街道でこんなの見つけました。
e0079435_22472090.jpg

あまりの眠さで、一瞬車で線路に入ってしまったのかと思いました。
[PR]

by ryoken84 | 2008-05-01 22:51  

きどっきょ そじょみ おでぃえよ

もう、5月ですね。
という訳で、3月のお話をしましょう。

世間が春休みに入った頃、僕は韓国へ旅行に行ってきました。  一人で。
成田空港に着くなり、あちこちで出国ラッシュのなか、僕もその列の一部に並んでいました。

行き先は、釜山。

仕事も3月いっぱいで終わり、残った有給を使い時間も若干出来たということで、最終出勤日の次の日に成田へ向かい念願の海外一人旅が実現しました。
しかし、やはり経済面のことを考慮したところ、最終的に釜山に決定するに至ったわけです。

パスポートも今年の11月までまだ使えるから、空いたページにばんばんスタンプ押しちゃってください!といわんばかりに無事出国。

こうして、僕の「釜山3泊4日きどっきょそじょみおでぃえよツアー」が始まりました。

Day 1
この日は夕方6時にホテルに到着。
なんせ、言葉が通じないものだから怖くてこの日は一度も外に出ませんでした。
部屋のテレビを観ていたのですが、韓国のテレビはチャンネルが充実していて、飽きることがなく夜が更けていきました。なんて、もったいない・・。

Day 2
僕が釜山を選んだ理由のひとつとして、日韓の歴史を韓国からの視点で学んでいきたいというのもあって、そのことが知ることが出来るという釜山博物館へこの日は行ってきました。
日本語翻訳機が借りられるということを後から知るというハプニングもあったけども、無事に全ての展示品を日本語でまわれることが出来ました。
恐らく、昔の日本軍が朝鮮半島を支配していた頃のリアルな状況をここまで知ることが出来るのは、日本ではなかなか無いのではないかと思うくらい貴重な所であり、自分の日本人としてのあり方を改めて考えさせられる時でした。

Day 3
さすがに3日目ともなれば、地下鉄も大体慣れてきました。1日フリーチケットを買って、いざ海へ!なんとなく、江ノ島付近の海岸にもそっくりなウォーターフロントは水族館もあり、せっかくなんで入ってみました。
e0079435_23561447.jpg

これはサメの水槽のトンネルです。生き物以外にも所々仕掛けがあり、日本の水族館よりも多少アトラクションチックなものも感じました。

美味しそうにごはんを食べているサメの姿を見て僕もお腹がすいてきてしまったので、近くにあった食堂でキムチチゲをいただくことに。
e0079435_04972.jpg

味はすごく美味しいんだけども、想像以上の辛さである意味元気が出ました。

しかし、博物館に行った頃から思ってたのですが韓国の人達はとても優しいですね。無理なお願いをしても、何ひとつ嫌な顔せずに笑顔でみんな対応してくれました。
例えば、これとか・・
e0079435_08195.jpg

この頃ちょうど雨が降り始めて、傘も無いのに撮ってくれたお兄さん、ありがとう。
この日は夜になっても、ホテルに帰れるギリギリまで観光していました。

Day 4
いよいよ、帰国です。なんか、昨晩から廊下で騒いでいる連中がいるなと思ったら、日本人であり、彼らが朝にロビーの大理石の床に平気でおにぎりの米をぼろぼろこぼしながら騒いでいる光景を見て、朝からテンション下がりっぱなしでした。
気をとりなおして、空港でチェックインし、無事に日本に帰ってきました。
僕はいつも海外に行って帰ってくると逆カルチャーショックに陥り、日本での日常の光景がちょっと嫌になることがよくあるのですが、今回もそうでした・・。ま、1日で治ったけどね。

まだまだ釜山だけでもまわりきれなかったことろがいっぱいあって、また機会があったら大韓航空さんにお世話になって行きたいと思います。
すごく、楽しかった( ´^ิ益^ิ`)ぜ!
[PR]

by ryoken84 | 2008-05-01 00:42